Art

現代美術を拡充「アートフェア東京 2014」3月開催

「アートフェア東京 2013」の様子 Image by © アートフェア東京 2013 / 撮影:岩下宗利
「アートフェア東京 2013」の様子
Image by: © アートフェア東京 2013 / 撮影:岩下宗利

 「アートフェア東京 2014」が、2014年3月7日から9日まで開催される。9回目の開催を迎える今回は、現時点で145軒の出展が決定。現代美術を扱うギャラリーや企画展示を拡充する計画で、古美術から工芸や日本画、近代絵画、彫刻、写真、版画、映像作品まで多彩な作品も展示販売される。

— ADの後に記事が続きます —

 昨年度の「アートフェア東京」は、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(MBFWT)」 と「東京ランウェイ」と初めて会期を合わせ連動開催され、「MBFWT」の協力のもと「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」や「FINAL HOME(ファイナルホーム)」が出展した。今年も東京国際フォーラムの地下2階 展示ホールを利用して、ジュエリーやオブジェクトといった現代の応用美術が揃う「TOKYO LIMITED」、現代美術の企画審査を通過した旬のギャラリーが揃う「PROJECTS」、アジアの現代美術の最前線を扱うギャラリーが集う「DISCOVER ASIA」などのセクションを設ける。新設する「G-plus」は日本を代表する現代美術の画廊が企画性の高いプロジェクトを展開する計画で、小山登美夫ギャラリーやミヅマアートギャラリーなどが参加予定。また、KAYOKOYUKIといった4つの若手ギャラリーが共同出展する「COVERED TOKYO 」、過去最多84カ国・地域の4,347作品の応募から選出された第17回文化庁メディア芸術祭の受賞作品や近年の受賞作品の紹介コーナー、お笑い芸人のキングコング西野亮廣による絵本「オルゴールワールド」の原画を展示する幻冬舎の企画パートナーブースなどを設ける。

■アートフェア東京 2014  主催:アートフェア東京実行委員会  運営:aTOKYO株式会社  一般会期:2013年3月7日(金)11:00〜21:00       2013年3月8日(土)11:00〜20:00       2013年3月9日(日)10:30〜17:00  ファーストチョイス=3月6日(木)16:00〜18:00  オープニングプレビュー=3月6日(木)18:00〜21:00  ※全日入場は終了30分前まで/ファーストチョイスとオープニングプレビューは招待者のみ  会場:東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール  入場料:1-DAYパスポート 2,000円/3-DAYパスポート 3,500円  ※1月28日(火)から各パスポート500円引きで発売予定  http://artfairtokyo.com/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング