Art

アンディ・ウォーホルのカフェ 六本木ヒルズにオープン

 チーズバーガー(フライドポテト付き)¥1,380 画像:Trademarks Licensed By Campbell Soup Company. All Right Reserved. (C)/(R)/TM The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc.
チーズバーガー(フライドポテト付き)¥1,380 画像:Trademarks Licensed By Campbell Soup Company. All Right Reserved. (C)/(R)/TM The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc.

 森美術館で開催中の10周年記念展「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」の関連企画として、「Andy Warhol Café(アンディ・ウォーホル・カフェ)」が期間限定でオープンする。アンディ・ウォーホルの作品をモチーフにしたコラボレーションメニューを提供。期間は、3月1日から5月6日までを予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 日本初のアンディ・ウォーホル公式カフェ「Andy Warhol Café」は、海抜250メートルの東京シティビュー内レストラン「MADO LOUNGE SPICE(マドラウンジ スパイス)」に出店。人工芝が敷き詰められた店内には「牛の壁紙[黄色にピンク]」や「花」といった代表的な作品をモチーフにした装飾を施し、ポップで開放的な空間に仕上げるという。同カフェの横には、1970年の大阪万博アメリカ館で発表された「レイン・マシン」の改良版が展示される。

 通常のカフェ・メニューに加えて、限定のオリジナルメニューやスイーツを提供。アンディ・ウォーホルの代名詞とも言われる「キャンベル・スープ缶」をイメージした3種類のスープをはじめ、代表作の「バナナ」をモチーフとしたケーキ、1985年〜86年にかけて描かれた「ハンバーガー」からバンズにドル記号の焼き印を入れたハンバーガー2種類などがラインナップする。


■森美術館でアンディ・ウォーホル回顧展 国内過去最大級
 /news/2013-12-13/andy-warhol-mori10th/

■Andy Warhol Café  期間:2014年3月1日(土)~5月6日(火・休)  場所:東京シティビュー内 「マドラウンジ スパイス」 (六本木ヒルズ森タワー52 階)  営業時間:月・水~日曜日 11:00~23:00(LO フード.22:00、ドリンク 22:30)       火曜 11:00~17:00(LO フード 16:00、ドリンク 16:30)       *4/29(火)、5/6(火)は 23:00 まで       *3/1(土)は15:00 まで       *4/19(土)は 18:00 まで  入場料金:無料       ※「アンディ・ウォーホル展」、もしくは東京シティビューの入館料(一般 1,500 円) が必要

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング