Art

マークニューソンが日本刀をデザイン WOW.Inc.がプロデュース

aikuchi
Image by: photography by Jesse Shadoan
 ビジュアルデザインスタジオWOW.Inc.がプロデュースし、オーストラリアのプロダクトデザイナーMarc Newson(マーク・ニューソン)と東北の伝統工芸のコラボレーションにより、日本刀のアートピース「aikuchi(アイクチ)」が制作された。限定10組のコレクションピースで、世界に先駆けて日本で開催されるエキシビジョンで初公開が予定されている。

 WOW Inc.代表の高橋裕士は、1700年代から代々続く刀匠の家庭で生まれ、現代における日本の伝統と美の普及にも取り組んできた。一方でMarc Newsonは、家庭用品から建築、自身の彫刻作品まで多岐に渡るジャンルで革新的な作品を発表し続けている。両者のコラボレーションは、Marc Newsonが日本刀「合口」の価値に共感したことから実現。武器として生まれた日本刀が時代の変化とともに進化し、身を守るために機能していた鍔(つば)がなくなって「お守り」という新しい価値を持った「合口」の歴史と意味を、アートピースに昇華させたという。

 「aikuchi」の取り組みでは、刀身を作り出す「法華家(ほっけけ)」、東北伝統の「岩谷堂箪笥(いわやどうたんす)」の収納ケース、そして東北伝統の漆塗り「秀衡塗(ひでひらぬり)」の刀装具のデザインを、職人達の技と意見を取り入れながら制作。ワールドプレミアエキシビジョンは、東京美術倶楽部で3月19日〜20日の2日間開催され、20日は一般向けの展覧会となる。

■WOW × Marc Newson “aikuchi exhibition”
 主催: aikuchi制作委員会(WOW inc. / Marc Newson Ltd / EXS inc. / 東北経済産業局)
 会場: 東京美術倶楽部 3階 (東京都港区新橋6 -19 -15 (Tel 03-3432-0191(代) )
 会期: 2014年3月20日(木) 10時~17時
 w0w.co.jp/aikuchi

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング