Art

鬼才デヴィッド・リンチの個展 渋谷ヒカリエで開催

 映画監督David Lynch(デヴィッド・リンチ)の展覧会が、渋谷ヒカリエのギャラリースペース「8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery」で開催される。2012年以降に制作された版画や写真作品を中心に展示する。会期は6月25日から7月14日まで。

デヴィッド・リンチ David Lynch I go to my house 2012,  courtesy item editions
デヴィッド・リンチ David Lynch I go to my house 2012,  courtesy item editions
— ADの後に記事が続きます —

 渋谷ヒカリエで行われる「デヴィッド・リンチ展」は、2012年に続いて2回目の開催。今回は、リトグラフ版画の最新作品をはじめ、工房の版画の機械と裸婦をモチーフに撮影した写真シリーズ「NUDE - ATELIER IDEM 2012」で会場を構成する。入場は無料。

 アメリカ・モンタナ州生まれのDavid Lynchは、アカデミー賞8部門にノミネートされた「エレファント・マン」(1980年)やカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した「ワイルド・アット・ハート」(1990年)、社会現象を巻き起こしたTVシリーズ「ツイン・ピークス」(1989-91年)などの映像監督で知られ、2006年にはこれまでの業績が評されヴェネチア国際映画祭栄誉金獅子賞を受賞。一方で画家、写真家、芸術監督として独自の表現活動を続けており、2007年にはパリ・カルティエ現代美術財団で大回顧展「The Air is on Fire」を開催し、今年7月から10月にかけて六本木の「21_21 DESIGN SIGHT」で行なわれる企画展「イメージメーカー展」にも作品を出展する。

■デヴィッド・リンチ展  会期:2014年6月25日(水) - 2014年7月14日(月)  時間:11:00 - 20:00  場所:渋谷ヒカリエ「8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery」  料金:入場無料
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング