Business

伊藤忠商事「エマニュエル ウンガロ」独占輸入 2015年春夏からコロネットが販売

2015年リゾートコレクション
Image by: EMANUEL UNGARO
 伊藤忠商事が6月23日、フランスの名門メゾン「EMANUEL UNGARO(エマニュエル ウンガロ)」の日本国内における独占輸入販売権を取得したと発表した。2015年春夏から、コロネットを通じて販売する。

 「EMANUEL UNGARO」は、「色彩の魔術師」など呼ばれるデザイナーEMANUEL UNGAROが1965年にフランス・パリで創設。特徴的なプリント柄に代表される色使いと独特のシルエットは、著名人はじめ世界中で支持を得る。2012年にイタリアのAEFFE SpA(アエッフェ社)が婦人服とアクセサリーの全世界における製造・販売権を取得。2013年には新クリエイティブデザイナーにFAUSTO PUGLISI(ファウスト・プリージ)を起用した。

 伊藤忠商事では、コロネットを通じて国内販売している「LANVIN(ランバン)」や「NINA RICCI(ニナ リッチ)」などのブランドと共に、ラグジュアリーブランドとして全国の百貨店や専門店を中心に展開予定。3年後には小売り上代ベースで10億円の売上を目指す。7月頭には、コロネット東京本社で展示会を開催する。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング