Art

粟辻早重の人形展「ふとっちょさん」約250体を展示

 粟辻早重(あわつじさなえ)の人形展「ふとっちょさん」が開催される。会場の西麻布のギャラリー ル・ベイン MITATEには、1970年代から近作まで約250体の「ふとっちょさん」が集結する。会期は7月1日から20日まで。

粟辻早重の作品 Image by ふとっちょさん
粟辻早重の作品
Image by: ふとっちょさん
— ADの後に記事が続きます —

 今回の人形展は、半世紀前に生まれた「ふとっちょさん」の歴史を振り返り、新作の作品「おっぱいポットカバー」をはじめとする新刊の書籍を展示販売。アーカイブ作品は一部販売を予定している。また、「人形と私」と題したトークイベント(要予約申込)を開き、粟辻早重が登壇する。

 1950年代にテキスタイルデザイナーとしてキャリアを開始した粟辻早重は、夫でテキスタイルデザイナーの粟辻博とともに58年に自身の事務所を設立。60年代半ばに娘の抱き人形として「ふとっちょさん」をスタートさせ、「原始的な神秘性を秘めた人形」や「生命力溢れる力強い人形」を表現しながら創作活動を行ってきた。CMに起用されるなど太めの女性たちを溌剌とした姿で表した「ふとっちょさん」以外に2013年からは「やかん展」を開催、世界のヤカンのコレクションでも知られる。

■粟辻早重の人形展「ふとっちょさん」  会期:2014年7月1日(火)~7月20日(日)  時間:11:00-19:00  ※初日は13:00から、最終日は16:00まで  ※月曜定休  会場:ギャラリー ル・ベイン MITATE  住所:東京都港区西麻布3-16-28   入場料:無料
記事のタグ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング