Art

マンガ、アニメ、小説のNO1を国民投票で決める「SUGOI JAPAN」開催

 読売新聞社が、140周年記念事業として日本のポップカルチャーについての国民投票「SUGOI JAPAN」を開催する。マンガ、アニメ、ライトノベル、エンタメ小説の4分野で過去10年の間に発表された作品を対象に、投票を行いグランプリを決定。現在ノミネート作品の一般推薦の応募がスタートしており、10月1日から12月31日(予定)の期間に投票が行われる。

SUGOI JAPAN Image by 読売新聞社
SUGOI JAPAN
Image by: 読売新聞社
— ADの後に記事が続きます —

 「SUGOI JAPAN」は、2005年1月1日から2014年7月31日の間に日本国内で連載・刊行スタートもしくは放送・上映が行われた「マンガ」「アニメ」「ラノベ」「エンタメ小説」を対象にしたコンテスト。国内外を問わず受け入れられる普遍性やオリジナリティなどを基準に、一般と有識者の推薦をもとに各ジャンル約50のノミネート作品を選出。ファン、専門家、新聞読者など幅広い層からの投票でグランプリを決定する。現在ネットでは「SUGOI JAPAN」に対する様々な声が上がっており、Twitterでは「ジブリかワンピースかな?」や「絶対ゆゆ式とのんのんびより入れようね」、「がんばれ!消えるな!!色素薄子さんと東京マグニチュード8.0を推薦したい」といったコメントが投稿されるなど盛り上がりをみせている。

■SUGOI JAPAN ノミネート作品の一般推薦受付:2014年6月23日~7月31日 ノミネート作品の発表:2014年10月1日(予定) 投票:2014年10月1日~12月31日(予定) SUGOI JAPAN AWARD 2015 :2015年3月12日(予定) ウェブサイト:http://sugoi-japan.jp
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング