Beauty

ミハラヤスヒロ、森の香水「RAIN FOREST」発表

RAIN FOREST Eau de Toilette
Image by: MIHARAYASUHIRO
 「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」が、森の香りをイメージした新作フレグランス「RAIN FOREST Eau de Toilette(レイン フォレスト オードトワレ)」を、パリのメンズコレクション期間中に発表した。パリを拠点とするオーガニックブランド「SHIGETA(シゲタ)」と共同制作。9月中旬の発売が予定されている。

 「MIHARAYASUHIRO」とシゲタチコが手がける「SHIGETA」は、全世界の生物種の半数以上が生息し地球の酵素の40%を支える熱帯雨林が地表の14%から6%まで減り、40年先には無くなる可能性があるという現状など、環境問題に目を向けて「RAIN FOREST」を制作した。「一人でも多くの人が深い森の香りでRAINFOREST(=熱帯雨林)を思い出してくれることを祈っている」という思いが込められている。

 精油とオーガニックの香り成分で作られ、レモン、グレープフルーツ、ガルバナムを使用。アマゾンの中にいる様な湿り気のあるフレッシュな緑とパッションフルーツの香りで、ワイルドかつフルーティーな力強さを感じさせる。内蔵機能をリラックスさせたり、気分をリフレッシュさせる効果があるという。フランスで生産され、価格は9,000円(税別)。売上の一部は、市民参加型森林再生プロジェクトPresentTreeの活動を支える。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング