Business

「テットオム」が民事再生法適用を申請 はるやま商事が支援表明か

テットオム 公式サイト トップページより
 メンズのウェアや服飾雑貨を展開するテットオムが、7月10日に東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日に保全命令を受けたと帝国データバンクが報じた。負債は少なくとも5億円以上が見込まれるが、変動する可能性があるという。

 テットオムはメンズ服や服飾雑貨の企画・製造・卸・販売を手がけ、ブランドは主力の「TÊTE HOMME」をはじめ東京コレクションでショーを行った「HALB(ハルプ)」や国内外のブランドで構成するセレクトショップ「ADPOSION」などを展開。1981年に創業し、当時のDCブームの一角を担うなど広く知られ全国的に出店していたが、最近では売り上げが減少し一部メインショップは閉店していた。テットオムに対してはるやま商事がスポンサー企業の支援を表明をしており、具体的検討を開始したという情報もあるが、テットオムは「お答えできない。決定次第発表する」とコメントしている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング