Art

全員が主人公 お金が使えないフェス「バーニング・ジャパン」9月開催へ

昨年の様子 Image by BURNING	 JAPAN
昨年の様子
Image by: BURNING JAPAN

 アメリカ最大級の野外フェス「Burning Man(バーニングマン)」の公式リージョナルイベント「BURNING JAPAN(バーニング・ジャパン)」が開催される。「お金が使えない」「誰もが表現者である」といった「Burning Man」の基本コンセプトを踏襲した3度目を迎えるフェスティバルで、期間は9月13日から15日まで。千葉県南房総市の根本マリンキャンプ場を会場に、「ANIMAL(アニマル)」を今年のアートテーマに掲げる。

— ADの後に記事が続きます —

 今年で3度目の開催となる「BURNING JAPAN」は昨年比2倍の約600人が参加予定で、海外からの参加者増を見込む。また、「Burning Man」との連携を強化し、5月には「Burning Man」を運営するブラックロック・シティ代表のマリアン=グッデルが関連イベント参加のために来日した。

 「BURNING JAPAN」は、主催者がアーティストやコンテンツを用意しない「全員が主人公」、フェスティバル内での金銭の取引は基本的に禁止する「お金が使えない 」など大きく4つの特徴を持つ。イベント参加者全員が思い思いの表現活動を行い楽しむ場を創出するため、昨年はアートを展示する人、DJブースを用意しパフォーマンスを披露する人、ピザ窯でピザをふるまう人、ダンス教室を開催する人、ドラム缶の五右衛門風呂を無料開放する人など、多様な「作品」がフェスティバルを演出。「Phoenix」のオブジェを建造し、燃やす(バーンする)プログラムも用意している。

■BURNING JAPAN  日時:2014年9月13日(土)12:00 ~ 15日(月)12:00  開催場所:根本マリンキャンプ場(千葉県南房総市)  http://burning-japan.com/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング