Fashion

水曜値引きの古着店「ドンドンダウン」が海外進出 カンボジアに1号店

カンボジア1号店の外観
カンボジア1号店の外観
Image by: ドンドンアップ

 古着買取リサイクルショップ「DonDonDown on Wednesday(ドンドンダウン オン ウェンズデイ)」の海外1号店が、カンボジア・プノンペンにオープンする。地元の衣料品店経営者がフランチャイズに加盟。「DonDonDown on Wednesday」を展開するドンドンアップでは今後も引き続き、カンボジアをはじめ東南アジアへの出店を検討していくという。

 国内で64店舗チェーン展開する「DonDonDown on Wednesday」は、商品価格にゲーム感覚を取り入れた独自の販売モデルが特徴。一部を除く商品には10種類の「野菜・果物タグ」が付けられており、毎週水曜日にタグのマークに応じて10段階で値下がりしていくため、顧客は自身が考える商品価値に応じて購入価格を決めることができる。

 海外1号店にも、日本の店舗と同じ販売モデルを採用。カンボジアは近年、スーパーマーケットやミニーマートが増えて消費スタイルが変化していきているが、従来の公設市場や露店では商品の売買価格を交渉して自分で決める習慣が残っており、ドンドンアップでは「DonDonDown on Wednesdayの販売モデルは現地に馴染み易いのでは」という。商品は約6000点取り扱価格は$8、$7、$6、$5、$4、$3、$2、$1.5、$1、$0.5の10段階設ける。オープンは9月6日。

■ドンドンダウン オン ウェンズデイ カンボジア1号店 ※ 2014年9月6日(金)オープン
所在地:No.17, St.271 サンカット. タクラーオ カッヌ トルコーク, プノンペン
営業時間:10:00~19:00 ※定休日無し
店舗面積:272㎡

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング