Media

ビームススタッフ130人の自宅や私服を公開、初のライフスタイル本発売

「BEAMS AT HOME 〜日本を代表するおしゃれクリエイター集団 ビームススタッフの「暮らし」と「服」〜」表紙
「BEAMS AT HOME 〜日本を代表するおしゃれクリエイター集団 ビームススタッフの「暮らし」と「服」〜」表紙
Image by: 宝島社

 「BEAMS(ビームス)」初のライフスタイル本「BEAMS AT HOME 〜日本を代表するおしゃれクリエイター集団 ビームススタッフの「暮らし」と「服」〜」が、9月19日に宝島社から発売される。バイヤーやプレスだけではなく、NYやパリ、ロンドン、台湾の海外在住スタッフなど「BEAMS」で働く130名のライフスタイルを480ページにわたって収録。

— ADの後に記事が続きます —

 「BEAMS AT HOME」では北欧家具や民芸品、アフリカンアート、アメリカの工業製品などスタッフがセレクトしたインテリアアイテムを実例とともに紹介。偏愛アイテムと趣味を取り上げた番外編のほかに、代表取締役社長 設楽洋の自宅写真やインタビューも掲載する。価格は1,500円(税別)。

 1976年に原宿で開業したセレクトショップ「BEAMS」は当初、6.5坪の小さなショップからスタート。現在では「BEAMS PLUS」、「BEAMS T」、「BEAMS BOY」など20以上ものレーベルやブランドを運営する。日本全国にショップを展開するほか、香港や台湾、中国にも進出した。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング