Art

マリメッコ×ヒガシヤ 北欧と和の文化を融合した「ウニッコカフェ」オープン

ウニッコカフェ 店内
Image by: Fashionsnap.com

 フィンランド発「marimekko(マリメッコ)」を代表する図柄Unikko(ウニッコ)の50周年を記念したカフェ「UNIKKO CAFE」が、銀座の和菓子店「HIGASHIYA GINZA」にオープンする。北欧の色彩と和の文化を融合し「ウニッコ」で彩られた店内で、特別菓子メニューを提供する。

 「marimekko」は、ウニッコの誕生から50年を迎えた今年、世界の主要都市でアニバーサリーを祝うイベントを開催している。東京では、伝統的な手法や感性を受け継ぎながら、現代の生活に合わせた革新的なものづくりに向き合う姿勢が共通することから、HIGASHIYAとコラボレーション。代表の緒方慎一郎氏は「自然と共存し、自然からものづくりをしているmarimekkoに共感した。日本とフィンランドの文化や美しさを次世代に繋げたいという思いを、ウニッコを通じて感じてもらえたら」と話している。

 東京・銀座中央通りに位置する「HIGASHIYA GINZA」は、10月25日〜11月3日の期間限定で「UNIKKO CAFE」に変貌。店内は、茶房の落ち着いた雰囲気を保ちつつ、エントランスのガラスドアやファブリックパネル、チェアなど、至るところにウニッコのモチーフが施されている。特別メニューとして、職人による木型から作られた「ウニッコ菓子」をはじめ、フィンランドをイメージした食事をセットした「ウニッコ スペシャルプレート」、そして「オリジナルブレンドティー」を提供。併設の売場と南青山のHIGASHIYA manでは、ウニッコ柄の生地を風呂敷包みにした持ち帰り用和菓子セット2種(4個入、9個入)を限定販売する。カフェのオープンを記念して、全国の「marimekko」ショップでアニバーサリーカラーのファブリックバッグが限定数販売される。

■UNIKKO CAFE in HIGASHIYA GINZA
 期間:2014年10月25日〜11月3日
 住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル
 電話:03-3538-3230(売場)
    03-3538-3240(茶房)
 営業時間:売場 11:00〜19:00
 茶房 11:00〜22:00(L.O. 21:00)
 ※日曜・祝日 11:00〜19:00(L.O. 18:00)
 席:テーブル 34席/カウンター 4席

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング