受賞した(左から)Ryan Roche、Paul Andrew、Eva Zuckerman (写真はPaul Andrewのインスタグラムより)

World News

第11回「CFDA/ヴォーグファッション基金アワード」ポール・アンドリューがグランプリ

受賞した(左から)Ryan Roche、Paul Andrew、Eva Zuckerman (写真はPaul Andrewのインスタグラムより)
受賞した(左から)Ryan Roche、Paul Andrew、Eva Zuckerman (写真はPaul Andrewのインスタグラムより)

 米国ファッション協議会(CFDA)と「VOGUE(ヴォーグ)」が主催する第11回「CFDA/ヴォーグファッション基金アワード」が現地時間11月4日の夜、NYのSpring Studiosで行われた。グランプリは、シューズやアクセサリーを手掛けるPaul Andrew(ポール・アンドリュー)が受賞。次点は、Ryan Roche(ライアン・ロッシュ)と「Eva Fehren(エヴァ ファーレン)」のEva Zuckermanが選出された。

 

 「CFDA/ヴォーグファッション基金アワード」は、若手ファッションデザイナーの育成を目的に2004年からスタート。これまでのグランプリにAlexander Wang(アレキサンダー・ワン)やBilly Reid(ビリー・リード)、Sophie Theallet(ソフィー・テアレット)らが名を連ね、次点では「3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)」のPhillip Lim(フィリップ・リム)やTabitha Simmons(タビサ・シモンズ)などが選ばれた。グランプリのPaul Andrewには30万ドル(約3,400万円)、次点にはそれぞれ10万ドル(約1,100万円)が授与。名誉ある賞を受賞したPaul Andrewは、「嬉しくて天にも昇る気分だ」と喜びのコメントをツイートしている。

 英国出身のPaul Andrewは、アメリカを拠点に活動。モダンでグラマラスなデザインが特徴で、欠点のない素材に手作りのクラフトマンシップを掛け合わせたシューズメイキングを追求している。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング