Art

時計部品が数万個の光に ミラノサローネで2冠達成したシチズンが凱旋展

Update:

【11月20日更新】好評につき28日まで会期延長を決定。
 変更後の日時:2014年11月14日(金)~11月28日(金)
 開催時間:11:00~20:00(最終日のみ23時まで)

インスタレーション「LIGHT is TIME」 Image by シチズン時計
インスタレーション「LIGHT is TIME」
Image by: シチズン時計

 シチズン時計が、「ミラノサローネ 2014」に初出展し「Milano Design Award 2014」で史上初の2冠を獲得したインスタレーション「LIGHT is TIME」の凱旋展を青山スパイラルガーデンで開催する。会期は11月14日から24日まで。

 インスタレーション「LIGHT is TIME」は、「DGT」の建築家 田根剛と「LUFTZUG」のテクニカル・ディレクター遠藤豊による作品。初参加となった世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」では、「Milano Design Award 2014」で「ベストエンターテイニング(Best Entertaining )賞」と「ベストサウンド(Best Sound)賞」を同時に受賞し、4年前のアワード創設以来初となる2冠で話題を集めた。

 作品は、マニュファクチュールであるシチズンの原点を象徴する「地板」数万個を使って光の空間を創造。光で発電するエコ・ドライブ・ウォッチを通して「光を時に変える」というテーマを表現した。凱旋展では、会場となる青山で作品を再構築して披露するほか、シチズンが時計作りにおいて追求してきた「時間のはじまり」から「シチズンの起源」、「最新の腕時計」までを実際に体験できる参加型の展示を予定している。

■CITIZEN "LIGHT is TIME" ミラノサローネ 2014 凱旋展
 日時:2014年11月14日(金)~11月24日(月・振休)
    11:00~20:00
 会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)東京・南青山
 入場無料

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング