World News

イオン、マレーシア国内24施設目のショッピングモールをオープン

「イオンモール タイピン」のイメージパース
Image by: イオン

 イオングループのAEON CO. (M) BHD.(イオンマレーシア)が、ペラ州タイピンに「AEON MALL TAIPING(イオンモール タイピン)」を11月15日に出店する。マレーシア国内では24施設目のショッピングモールで、地域最大級の規模で展開。同エリア初出店の59テナントを含む118の専門店を導入し、ファミリーやカップルが一日中楽しめる空間を提供する。

— ADの後に記事が続きます —

 新店舗が構えるタイピンは、州都イポーに次ぐ準中核都市。新店舗はタイピン中心地から約2キロ離れた住宅開発エリアの一角に構え、敷地面積は約54,500平方メートルを有する。近隣では交通整備が進められるとともに主要道路に面していることから車での遠方からのアクセスを期待し、駐車場は1,900台を収容。地上4階建ての建物は、アパレルや雑貨、宝飾、レストランなど118テナントを導入する。地域最大規模のフードアベニューでは、約2,200平方メートルを有する地域最大の14カウンターを配置。2015年夏にオープンする映画館やキッズアミューズメント施設「モーリーファンタジー」、心身の基礎体力を養う「キッズーナ」をマレーシア最大の1,100平方メートルで出店するなどアミューズメント施設も充実させる。

 各店舗の「AEON Taiping Store(イオン タイピン)」は1階から3階までの3フロアで構成し、ワンストップでショッピングができる売場を提案。高齢化が進む地域であることから車椅子用トローリーを導入し、豊富な品揃えに加えてサービスや施設面での利便性を提供する。

 「アジアシフト」を掲げるイオンでは、アジア地域における出店を加速。マレーシアでは24施設のショッピングモールのほかにドラッグ業態として29店舗を展開している。ショッピングモールはマレーシアのほかにベトナムに2施設、カンボジアに1施設をオープンしている。

■AEON MALL TAIPING(イオンモール タイピン)
所在地:Taiping, Larut Matang, Perak, Malaysia
建物構造:地上4階
開店日:2014年11月15日(土)
営業時間:日~木 10:00 - 22:00、金~土 10:00 - 22:30
休日:年中無休
敷地面積:約54,500平方メートル
商業施設面積:約41,600平方メートル
(うちイオン)売場面積 約13,700平方メートル
後方面積:約2,700平方メートル
合計:約16,400平方メートル
駐車場:1,900台(1階、3階、屋上および平面)
従業員数:305名
SC商圏:20万人・6万世帯(車15分圏内)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング