Beauty

メゾン マルタン マルジェラの日本に着想を得た香り 12月発売

アット ザ バーバー/ティー エスケープ
アット ザ バーバー/ティー エスケープ
Image by: Fashionsnap.com

 「メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)」が、日本にインスピレーションを得た女性用フレグランスを12月13日に発売する。レプリカ('REPLICA')フレグランス・コレクションの新作として登場する「ティー エスケープ(Tea Escape)」は、日本の茶道を着想源を得た香り。同日には、古き良き理髪店を思い起こさせる男性用フレグランス「アット ザ バーバー(At the Barber's)」も同コレクションの新作として販売される。

 

 ベルガモットとピンクペッパーをスパイスにほのかに刺激的に仕上げられた「ティー エスケープ」は、爽やかなグリーンティーにキンモクセイやジャスミンのフローラルノートが加わり、やさしい香のコントラストを演出する。また、「アット ザ バーバー」は、やさしく温かいバスルームで香る石けんの泡をイメージした、ラベンダーのアロマティックな香りが特徴。シダの香りがモダンに再解釈され、レザーやウッドの香りがかすかに漂う。いずれも100ml各12,000円で、メゾン マルタン マルジェラ直営店全店舗とドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で展開される。

 レプリカフレグランス・コレクションは、2012年に服やアクセサリーのレプリカコレクションに着想を得て誕生した。これまでには全6種類が発表され、いずれもイメージや印象、感動や潜在意識に働き掛け、思い出や記憶を思い起こさせるような香りを制作している。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング