Art

南青山の246COMMONが復活 「COMMUNE246」オープン

コミューンニーヨンロクのイメージ画像
Image by: コミューン

 2014年5月31日に営業を終了した南青山のコミュニティ型商業空間「ニーヨンロク コモン(246 COMMON)」が、商業型コミュニティスペース「コミューンニーヨンロク(COMMUNE246)」として半年ぶりにリニューアルする。11月15日から2016年11月30日までの期間限定のオープンとなり、共有型ワークスペースとキャンパスの2つのコンテンツはすでに営業を開始。残りのフードカートゾーンとCAFEゾーンは、12月から順次展開する。

— ADの後に記事が続きます —

 新たに誕生するコミューンニーヨンロクは、コミューンが運営を手掛け、前身のニーヨンロク コモンと同じ場所に開業。約830平方メートルの面積に飲⾷店や共有型ワークスペース、キャンパスが導入され、中央にはエアドーム型の共有スペースが設置された。すでにオープンしている共有型ワークスペースはmirai instituteが新拠点としてみどり荘2を出店し、キャンパスでは自由大学が移転。ブルックリンスタイルのポテトフライと自家製ジンジャーエールを提供する「ブルックリンリボンフライ(BROOKLYN RIBBON FRIES)」やカフェ「ドテカフェ(dote cafe)」など「フードカートゾーン」にオープンする店舗は12月から順次営業を開始し、キュレーションマガジン「アンテナ(Antenna)」と「ワイアードカフェ(WIRED CAFE)」によるコラボレーションカフェ「Antenna <> WIRED CAFE」は12月末にCAFEゾーンでオープンする。

 2012年8月3日から約2年間の期間限定で運営されていたニーヨンロク コモンは、オープンエアの共用スペースを中心に、産直の野菜や食物販を販売するファーマーズマーケットや個性あふれる雑貨店、飲食店が集結したコミュニティ型の空間。過去には、「バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)」や全米No.1クラフトビールで知られる「ブルームーン(BLUE MOON)」などがポップアップショップを出店していた。

COMMUNE246
開業期間:2014年11⽉15⽇〜2016年11⽉30⽇
面積:826.45平方メートル
住所 :〒107-0062 東京都港区⻘⼭ 3-13
営業時間:11:00~22:00
定休⽇ :店舗ごとに異なる

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング