Art

フレンチトーストとパンケーキが融合 新感覚ハイブリットスイーツが人気

メリーフレンチパンケーキ(税込880円)
Image by: アイビー

 フレンチトーストとパンケーキのハイブリットスイーツ「メリーフレンチパンケーキ」(税込880円)が、ルサンパーム渋谷マークシティで2月17日までの期間限定で販売されている。近年、クロワッサン生地で作るドーナッツ「クロワッサンドーナツ」などハイブリットスイーツに注目が集まっている。

 「メリーフレンチパンケーキ」は、パンケーキを卵や牛乳、メープルシロップのアパレイユに浸して表面を焼き上げ、しっとりと仕上げられている。ラズベリーソースやバニラアイスクリーム、ホイップクリームが合わせられており、甘酸っぱい味わいが特徴。

 ハイブリットスイーツとは、2種類の菓子やパンの長所を組み合わせてできた新たなスイーツ。2015年春には、ニューヨーク発のクロワッサンドーナツの生みの親「ドミニク・アンセル・ベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)」が日本上陸を予定している。海外では、クッキーとケーキとビスケットが合体した「ビスキー」やドーナツの中に冷たいアイスクリームが入った「ミルキーバン」、ドーナツとマフィンの組み合わせ「ダフィン」、タルト生地の上にブラウニーがのっている「タウニー」、クロワッサンとベーグルをかけ合わせた「クレーグル」なども人気を集めており、日本上陸が期待されている。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング