【まとめ】2014-15年末年始 SNSで話題を集めた衣装やファッション

アンリアレイジの衣装を着用したサカナクション
アンリアレイジの衣装を着用したサカナクション
Image by: Fashionsnap.com

 NHK「紅白歌合戦」をはじめとする年末年始のTV番組では今回、SNSと連動した取り組みが目立ちました。歌や演出もさることながら、出演者の衣装についてもTwitterやInstagramなどのオンライン上で話題に。吉高由里子さんのドレスから神木隆之介さんの近未来スーツまで、年末年始の期間中にツイートやコメントが多かったファッションをまとめました。

 

■レコード大賞

 12月30日に放映された「第56回 輝く!日本レコード大賞」と、12月31日に放映された「紅白歌合戦」では、舞台裏に「Twitterミラー」が設置され、出演者がバックステージから写真や動画をツイートするという試みが行われていました。

 2014年の日本レコード大賞に輝いたのは、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。晴れ舞台のステージ衣装は、レザーをベースにスタッズやバッジ、フリンジ、刺繍、ファーなどが施されたデザインでした。これらをデザインしたのは、リーダー兼パフォーマーのNAOTO。自身のブログで「一人一人の個性を引き出せるように考えに考え抜いた衣装です!」とコメントしています。

■紅白歌合戦

 「紅白歌合戦」では、放送まで出演者の衣装など詳細についてはシークレットなので、どんな衣装や演出で登場するのか、視聴者の楽しみのひとつでもあります。まず注目を集めたのは、司会を務めた吉高由里子さんの衣装でした。

 オープニングの艶やかな着物から、素早い衣装チェンジで登場した2着目は赤いドレス。「ルイ・ ヴィトン(LOUIS VUITTON)」2015年春夏コレクションのルックで、アーティスティック・ディレクターはニコラ・ ゲスキエール(Nicolas Ghesquière)。斜めのカッティングと異素材の組み合わせが特徴で、ミニ丈の若々しさが吉高さんのイメージにピッタリでした。Twitterでは5千近くのリツイートを集めています。

 

 3着目も赤いドレスでしたが、2着目とはガラリと変わってオリエンタルなムード。「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」2015年春夏コレクションのルックで、スペイン統治時代(16-18世紀)のシシリーにインスピレーションを得たシーズンです。華やかな刺繍と、裾のフリルのバランスが綺麗でした。

次のページは>>嵐、パフューム、きゃりーぱみゅぱみゅの衣装など

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング