Art

石川直樹と奈良美智、日本北部を巡った2人旅の記録を公開

石川直樹「ARCHIPELAGO」photo:Naoki Ishikawa (C)Naoki Ishikawa石川直樹「ARCHIPELAGO」photo:Naoki Ishikawa (C)Naoki Ishikawa
石川直樹「ARCHIPELAGO」photo:Naoki Ishikawa (C)Naoki Ishikawa

 写真家の石川直樹と美術作家の奈良美智が、「『ここより北へ』石川直樹+奈良美智展」をワタリウム美術館で開催する。日本北部を巡った二人旅の記録を風景や人物写真で振り返るとともに、幼い頃のアルバムや身の回りの日常品、創作に使う道具なども公開。会期は1月25日から5月10日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 展覧会は3フロアで構成し、青森、北海道、サハリンの3ヶ所を巡った約2ヶ月間にわたる旅の記録は4階で公開。「旅のゴールも曖昧なまま、気が付けば、 石川くんと北へ北へと移動していた」と奈良美智が語る旅は思いつきから始まったといい、下北半島と津軽半島ではアイヌ語の地名を持つ場所、札幌や知床、斜里、ウトロではアイヌに関連する土地を訪ねたほか、旧日本語地名の地図を参考にユジノサハリンスク、コルサコフ周辺を巡った。石川直樹は、「自らの意志とは異なる偶然に導かれた北の地には見たことのない新しい世界があった。 ふと後ろを振り返ると、 かつて自分が立っていた場所さえもまったく違って見えた。 そんなかけがえのない道行きを、写真によって少しでも分かち合えたら」とコメントしている。

 展覧会では旅の写真に加えて、2階では石川直樹の民族学的写真や奈良美智の創作の原点を見る写真を展示し、3階では二人の靴や日記、リュックサック、本、レコードなどを公開する。

■「ここより北へ」石川直樹+奈良美智展
会期:2015年1月25日(日)〜5月10日(日)
開館時間:11:00-19:00(毎週水曜日は21時まで延長)
会場:ワタリウム美術館(東京都渋谷区神宮前 3-7-6)
休館日:月曜日(5月4日は開館)
入場料:
 大人 1000円/学生(25歳以下)800円/
 小・ 中学生 500円/70歳以上の方 700円/
 ペア券〈大人2人〉1600円/学生2人 1200円

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング