Business

ファミリアが保育園事業スタート 4月中旬に開園

外観
外観
Image by: ファミリア

 ベビー子ども服のアパレルメーカー ファミリアが、新規事業として保育園「ファミリア プリスクール(familiar PRESCHOOL)」を港区白金台に開園することを発表した。開園時期は4月中旬で、1歳児から5歳児までが対象。日々の中で抱く疑問や喜びといった感情を自ら探求することを重視したカリキュラムで、自ら考え行動していける力を育む。

— ADの後に記事が続きます —

 ファミリア プリスクールでは、「まだ見えない才能を、カタチにする」を理念に掲げ、教育メソッドはイタリア発祥の「レッジョ・エミリア・アプローチ」を基軸としたプログラムを展開。丁寧な日常生活を基本とし、ファミリア製品を用いた豊かなホスピタリティで子ども達の生活を見守る。

 一棟建ての園舎は、白金台駅から徒歩5分のエリアに立地。地下1階から3階までの4フロアに加えて、遊具やプール、遊びスペースを設置した屋上で構成される。面積は約464平方メートルで、教育メソッドに則り3階のアトリエスペースを広く確保するとともに図書館を配置。地下には子ども達の活動を可視化するギャラリーを設ける。

 今年はファミリアが65周年を迎える節目の年。創業時から受け継いできた「母親目線の子どもへの愛情」を新事業を通じて発信し、子ども達の未来に貢献することを目指す。

■ファミリア プリスクール
開園時期:2015年4月中旬
所在地:東京都港区白金台 4-10-8
面積:464.14平方メートル(地下1階、地上3階、屋上)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング