Art

パスザバトンが京都祇園に15年夏出店 伝統工芸と取り組み

現状の京都 祇園新橋
Image by: スマイルズ

 遠山正道のスマイルズが運営を手掛けるセレクトリサイクルショップ「パスザバトン(PASS THE BATON)」が、京都 祇園新橋に新店舗を出店する。開業時期は今夏を予定。京都の文化や土地柄を活かし、伝統工芸とのコラボレーションや新しい取り組みをスタートさせていくという。

— ADの後に記事が続きます —

 新店舗となる京都祇園店は、京都市が2014年5月に発表した「祇園新橋伝統的建造物利活用事業者募集」にスマイルズが応募し、2014年11月に優先交渉権を獲得したことで出店が決定。国から重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けた祇園新橋エリアの特性や、京都市が所有する建造物の外観を活かし、パスザバトンが掲げる「すでにあるものを大切にし、新たな価値を創造する」というコンセプトを実現する。

 店舗面積は約225平方メートルで、内装デザインは丸の内店や表参道店と同様にワンダーウォール(Wonderwall)の片山正通が担当。伝統的な建築様式という制約の中で生まれるデザインを通して、過去から未来への新しい価値を提案する。スマイルズは新店舗について「近隣にお住いの方から観光客まで多くの方にお楽しみいただける店舗にしたい」とコメントしている。

 パスザバトンでは、2009年9月に1号店を丸の内に出店。2010年にはギャラリーを併設した表参道店がオープンした。「NEW RECYCLE」をテーマに、持ち主のプロフィールと品物にまつわるストーリーを添えて販売するリサイクルアイテムや世の中で持て余している品物に独自のセンスとアイデアを加えたコラボレートリメイクアイテム、世界中で買い付けてきたアンティークやヴィンテージのアイテムなどを取り扱っている。

■PASS THE BATON KYOTO GION(パスザバトン京都祇園店)
住所:京都市東山区末吉町 77-6,103-2
開業予定日:2015年夏
店舗面積:225.45平方メートル(68.2坪)
PASS THE BATON 公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング