Art

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの料金値上げ オリエンタルランドが発表

 オリエンタルランドが1月29日、「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」のチケット全券種の料金を4月1日から値上げすると発表した。個人向けの1デーパスポートでは、現行よりも300円〜500円アップ。駐車場料金も同日から改定される。

 同施設のチケット料金が全券種を対象に変更されるのは、消費増税による改定を除いて2011年4月以来で、アフター6パスポートでは300円、2パーク年間パスポートでは12歳以上が4000円と65歳以上のシニアが1万2000円の値上げを実施。駐車料金は普通車で一律2000円だったのが、平日は2500円、土日祝日は3000円になる。

 東京ディズニーランドでは2013年から、東京ディズニーシーでは2011年から順次新しいアトラクションやエンターテインメントを導入。今後もハード面のほか、キャストのホスピタリティなどソフト面のクオリティ向上を図ることで、値上げ後も見合った体験価値を提供していくという。2015年度は、東京ディズニーランドの新規アトラクション「スティッチ・エンカウンター」(7月)のオープンや東京ディズニーシーの「マーメイドラグーンシアター」(4月)のリニューアル等を予定している。

東京ディズニーリゾート

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング