Business

ミクシィがEC再参入 ミューズコーを過去最高17.5億円で買収

「MUSE & Co.」トップページより
「MUSE & Co.」トップページより

 ミクシィが2月19日、女性向け会員制セールサイト「ミューズコー(MUSE & Co.)」を運営するミューズコーの全株式を取得し、子会社化したことを発表した。取得額は過去最高の約17.5億円。Eコマース事業は、これまでにモール型ECサービス「mixiモール」を展開していたが2014年3月25日に終了しており、今回の買収を機に再参入する形となった。

 

 2012年2月に設立したミューズコーは、同年4月にサービスを開始。ファッションブランド商品をはじめ、コスメや雑貨など幅広いアイテムを取り揃え、会員登録ユーザーには9割引の価格で販売するフラッシュセールを展開している。同サイトを通じて2015年現在までに1,500超のファッションブランドと提携し、会員数は60万人を突破するなど事業を拡大させた。

 野村総合研究所と矢野経済研究所が発表した資料によると、2015年の国内におけるEコマース市場は14.4兆円まで拡大する見通しで、中でもスマートフォンは2012年の0.8兆円から2015年に2.6兆円を超えると予想されている。Eコマース領域において、これまで中心だったPCからスマートデバイスにシフトが進んでいることから、ファッション市場でもスマートフォンによるEコマースの成長が期待されている。

 ミクシィはこれまで培ってきたスマートデバイスを主軸としたサービス運営の知見と、ユーザーの8割がスマートフォンからアクセスしているというミューズコーの営業力やマーケティング、オペレーションなどのノウハウを組み合わせ、Eコマース市場で事業拡大を狙う。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング