Beauty

オーガニックとナチュラルを提案する新コンセプトストアが表参道に デザインは佐藤オオキ

「ビューティライブラリー」のイメージパース
Image by: ネイチャーズウェイ

 オーガニックとナチュラルをテーマにしたカフェ融合型コンセプトストア「ビューティライブラリー(BEAUTY LIBRARY)」が4月25日、表参道にオープンする。自然化粧品製造メーカーのネイチャーズウェイが運営を手がけ、ストアデザインにnendoの佐藤オオキを起用。図書館をイメージしたアカデミックな空間にオーガニックコスメやパーソナルケア製品など約1,000アイテムを販売し、併設のカフェスペースではオーガニックフードを提供する。

— ADの後に記事が続きます —

 「ビューティライブラリー」の面積は約132平方メートルで、表参道駅から徒歩3分のエリアに立地。佐藤オオキが手掛けた店内は、ホワイトカラーやウッドを基調にした清潔感のあるデザインに仕上がっている。カフェスペースとショッピングスペースを融合することで、タブレット端末で商品情報をチェックしながら買い物を楽しめるだけではなく、カフェでくつろぎながらコスメを試せるという新しいスタイルの店舗を打ち出した。

 取扱いアイテムは「ヴェレダ(WELEDA)」「ナチュラグラッセ(naturaglacé)」「ウカ(uka)」「エムアイエムシー(MiMC)」などの自然素材を使用したビューティアイテムから、 「ナチュラリーノバスコシア オーガニックス」や「クスハンドメイド(KUSU HANDMADE)」といったインナービューティーアイテム、生活雑貨までを取り揃え、国内外のブランドをラインナップする。

 カフェスペースは18席を設置。料理人 小宮正嗣をプロデューサーに迎え、フードはNYスタイルのトスサラダやスムージー、 ジャーサラダなどで、ドリンクはエスプレッソマシンで抽出するハーブティーや国内焙煎のオーガニックコナコーヒーといった、オーガニックへの意識が高い人に向けたメニューを揃える。最新のオーガニックコスメがトライできるイベントの開催も計画しており、オーガニックとナチュラルのあるライフスタイルを提案する。

ビューティライブラリー(BEAUTY LIBRARY)
営業開始日:2015年4月25日(土)
所在地:東京都港区北青山3-12-12 HOLON-R 1F
    (東京メトロ 表参道駅B2出口より徒歩3分)
営業時間:11時~20時(不定休)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング