Art

新しいファミレス「100本のスプーン」が東京進出 二子玉川の新商業施設に

「100本のスプーン」メインビジュアル Image by スマイルズ
「100本のスプーン」メインビジュアル
Image by: スマイルズ

 遠山正道が代表を務めるスマイルズが、ファミリーレストラン「100本のスプーン」を新商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」内に出店することを発表した。オープン時期は4月下旬で、東京都内における1号店となる。

— ADの後に記事が続きます —

 「100本のスプーン」は、スープ専門店「Soup Stock Tokyo」を運営するスマイルズによるファミリーレストラン業態。子どもにとって「家族に連れて行ってもらった初めての外食の記憶」となるような場所を目指し、本格的なレストランのように堅苦しくはなく、ゆったりとした空間で心地よいおもてなしを提供している。ロゴマークは20年以上にわたりクリエイティブ業界を牽引する世界的クリエイター ジョン・C・ジェイが担当。2012年7月にオープンした神戸三田プレミアム・アウトレット店をはじめ、2013年10月に東日本エリア初進出となったあざみ野ガーデンズ店、同年12月にはイオンモール幕張新都心店の3店舗を運営している。

 「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」は、「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」の開業時期に合わせてオープン。店内はテーブル56席、ソファ28席、バーカウンター8席の計92席を配置し、床の高さや素材の変化、家具や什器の色のトーン、レイアウトなどによって5つのゾーンに区分けすることで、シチュエーションごとに使い分けることができる。スタッフのユニフォームには、スマイルズが展開する「ジラフ(giraffe)」のネクタイを採用。メニューは「100本のスプーン」の代表的なメニュー「リトルビッグプレート」をはじめ、ブランチやランチ、グランドメニューなど時間帯に合わせた様々なメニューを揃え、ほぼ全てのフードメニューをハーフサイズでも用意する。価格は、「リトルビッグプレート」のラージが1,780円、スモールが980円。

■100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA
住所:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
   二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット 2F
営業時間:9:30~23:00(L.O.22:30)
開業日:2015年4月下旬
定休日:館内休館日に準じる
席数:92席(テーブル56席 / ソファ28席 / バーカウンター8席)
※チャイルドシート、授乳室完備

公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング