Art

無印良品"人をダメにする"と話題のソファを世界へ発信 心拍数に合った音楽を自動生成するアプリ公開

体にフィットするソファ
体にフィットするソファ
Image by: 良品計画

 無印良品が2月27日、"人をダメにするソファ"としてSNSを中心に話題を集めた人気商品「体にフィットするソファ」の世界的な認知を図るため、スマートフォンアプリ「MUJI to Relax」を公開した。ユーザーの心拍数と時刻から、最適な音楽を自動生成して提供。無印良品を展開する良品計画では、同商品の生産体制を拡充し、4月の米国発売を皮切りに順次取り扱い国を広げる計画だ。

 

 「体にフィットするソファ」は、インターネットを通じた顧客との双方向コミュニケーションから2002年に開発されたオリジナル商品。座り心地の良さからダラけてしまう様子を表現したイラストがインターネット上で拡散されるなど、2014年になって人気が高まり、年間約10万個を売り上げた。そのロングセラーが評価され、同年のグッドデザイン賞ロングライフデザイン賞を受賞。海外では昨年夏から中国で販売が開始され、ヒット商品に成長しているという。

 今年から欧米にも販売を拡大することを機に、「気持ちいいをかたちに」がテーマの取り組みをスタート。新アプリ「MUJI to Relax」は、スマートフォンのフラッシュとカメラから計測した心拍数をもとに"その瞬間しか聞けない"リラックスする音楽を自動生成する仕組みで、スマートウォッチにも対応する。アプリにあわせて、「体にフィットするソファ」の様々な使用方法等を動画で紹介するサイトも公開した。

■MUJI to Relax
価格:無料
App Storeダウンロード
google playダウンロード

■サイト「MUJI to Relax

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング