Art

秋山具義プロデュースのイタリアンバル「マルテ」中目黒にオープン

「マルテ」店内の様子
Image by: マルテ

 アートディレクター秋山具義のプロデュースによるイタリアンバル「マルテ(marte)」が3月9日、中目黒エリアにオープンする。メニューの監修は「イカロ(ICARO)」のオーナーシェフ宮本義隆、ユニフォームのデザインは伊賀大介が務め、本格イタリアン料理と上質なワインを提供する。

 「マルテ」の立ち上げは、18年来の友人同士だという秋山具義と宮本義隆が「面白い人たちが夜な夜な集まり、カジュアルに美味しいものを食べたり飲んだりできる空間を創りたい」と語り合ったことがきっかけ。店名は、美味しい料理とワインで夜深くまで無重力に楽しめる火星往きの宇宙船レストランをイメージして、イタリア語で「火星」を指す「マルテ」とつけられた。秋山具義が手掛けたロゴデザインは、「MARTE」の「A」を火星人に見立て、今にも動き出しそうな存在感や未知の味に遭遇できるような感覚を表現。黒を基調に赤い星を散りばめたパンクなビジュアルをあしらったTシャツや、ポケットから火星人が飛び出すデザインを施したエプロンなど、ユニフォームも「火星」をテーマに遊び心が取り入れられている。

 店舗は中目黒駅から徒歩1分のエリアに位置し、約40平方メートルの店内に14席を配置。床は火星の地面をモチーフに赤色で彩り、火星人を象ったハンガーやシルバー置きで空間を飾る。大きなステンレス製のカウンターテーブルはキッチンから繋がっているようなデザインで、木製の物を多用している従来のイタリアンレストランのイメージを払拭させた。メニューは「辛ボナーラスパゲッティ」や「ペンネ辛ビアータ」「ウニのグチュグチュスパゲッティ」「豚肩ロースのローストパクチー」「ウニとクリームチーズシュー」などを揃え、客単価6,000円を想定。料理はイタリアで4年間の修業時代を経て「イカロ」で働いた目黒航が担当する。

■イタリアンバル「マルテ」
 住所:目黒区上目黒1-19-4 中目黒TNビル 2F
 電話予約:03-6303-1910

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング