Art

うなぎパイ専門店が都内初上陸 ハイブリットスイーツを提供

「UNAGI PIE CAFE TOKYO at BAKERYCAFE426」外観イメージ
「UNAGI PIE CAFE TOKYO at BAKERYCAFE426」外観イメージ
Image by: UNAGI PIE CAFE TOKYO

 うなぎパイ専門店「UNAGI PIE CAFE TOKYO」が3月28日、表参道のベーカリーカフェ426(BAKERYCAFE426)にオープンする。春華堂が運営する浜松の産業観光施設「うなぎパイファクトリー」の開業10周年を記念した期間限定店として、5月6日まで展開。イートインとテイクアウトの両方に対応し、アイスを組み合わせたハイブリットスイーツをはじめ静岡県や愛知県でしか購入することができない限定品も揃える。

— ADの後に記事が続きます —

 「うなぎパイファクトリー」10周年記念プロジェクトの一環として展開される「UNAGI PIE CAFE TOKYO at BAKERYCAFE426」では、通常のうなぎパイのほか、静岡と愛知限定のブランデーを使用した「真夜中のお菓子 うなぎパイV.S.O.P.」や「うなぎパイナッツ入り」、東京エリア初登場の「うなぎパイの詰め合わせ」などを販売。座席数26席を配置するイートインでは、「うなぎパイファクトリー」で提供しているハイブリットスイーツ「うなぎパイ ミルフィーユ仕⽴て」や初登場の「4種のうなぎパイ・メルティングチョコドーム」をラインナップする。

 また、10周年を機にうなぎパイシリーズのパッケージをリニューアルすることも決定。日本を代表する銘菓としてこれまでの伝統を活かしつつ時代に合った新しさを取り入れ、国内外の人々親しみを感じてもらえるデザインにするという。

 2005年4月に"職⼈とのふれあい"をコンセプトにオープンした「うなぎパイファクトリー」は、うなぎパイの⽣産⼯程を公開するコンシェルジュ付きの⾒学ツアーやカフェサロン、お土産コーナーなどを設置。年間62万⼈動員する人気施設に成長し、2010年に経済産業省が主催した産業観光推進有識者会議では、成功している産業観光施設のモデルケースの1つとして取り上げられた。

■UNAGI PIE CAFÉ TOKYO at BAKERYCAFE426
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル1F・2F
オープン期間:2015年3月28日(土)〜2015年5月6日(水)
営業時間:11:00〜21:00(L.O. 20:30)
座席数:26席
個室:なし
喫煙:なし
テイクアウトメニュー:有り

うなぎパイファクトリー10周年記念オフィシャルWebサイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング