Media

ウェブマガジン「フイナム」が雑誌に 年2回の定期発行

雑誌「フイナム・アンプラグド」表紙(発行元:講談社ビーシー)
雑誌「フイナム・アンプラグド」表紙(発行元:講談社ビーシー)
Image by: ライノ

 ウェブマガジン「フイナム(HOUYHNHNM)」を手掛けるライノが、雑誌「フイナム・アンプラグド(HOUYHNHNM Unplugged)」を3月24日に創刊する。年2回の定期発行で、独自の雑誌として展開するのは今回が初めての取り組み。ヒップなスタイルを追い求める人々に向けてファッションやカルチャーなどの情報を170ページにわたってオールカラーで発信する。発行元は講談社ピーシーで、価格は税別787円。

 「フイナム」は今年で10周年。ヒップでユニークなコンテンツを発信するウェブマガジンとして、ネットマガジンの黎明期から現在まで時代に合わせてスタイルを変えながら運営し、ユニークユーザー数50万人を超える媒体に成長したという。次の10年を見据えて飛躍するための新たなチャレンジとして、雑誌媒体の創刊を決定。代表の蔡俊行氏が昨年11月にブログで発表し話題を集めていた。

 「フイナム・アンプラグド」のコンセプトは「Magazine for the Hip」。思想や行動がリスペクトされている人や、自分を着飾るより内面が充実している人を"ヒップな人"と考え、都市で生活する25〜38歳の男性をコアターゲットに展開する。コンテンツはファッションやカルチャーをはじめ、クルマ、ガジェット、インテリア、食、健康などを揃える。今後はウェブマガジンと並行して発行していく方針で、次号は9月24日に発売を予定している。

HOUYHNHNM

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング