Art

小田急新宿店に書籍・雑貨・カフェの新業態「ストーリー ストーリー」電子書籍も展開

店舗イメージ Image by 小田急百貨店
店舗イメージ
Image by: 小田急百貨店

 小田急百貨店が、新宿店本館10階に有隣堂が手がける書籍・雑貨・カフェの複合型新業態「ストーリー ストーリー(STORY STORY)」を4月24日オープンさせる。書店や美術画廊、文房具売場などが揃うカルチャーフロアとして長年親しまれてきたが、今回の取り組みを通じて幅広い客層の獲得につなげるとともに、イベントやフェアの連動開催で他フロアへの買い回りを促進、売り上げの拡大を目指すという。

— ADの後に記事が続きます —

 「ストーリー ストーリー」は、有隣堂と電子書籍などの販売で協業している楽天、書籍と雑貨、カフェの複合提案のノウハウを持つリーディングスタイルが開発に協力。約730平方メートルの店内は、来店客の関心軸に沿ってセレクトした書籍や雑貨を「食」「趣味」「暮らし」といったテーマごとに展開するほか、知育玩具や絵本を揃える体験型コーナー「Do! Kids」も設置。読み聞かせといった親子で参加できるイベントを随時行い、階下の子供用品売場も含めた親子連れの回遊を促す。また、楽天の電子書籍専用端末「Kobo」の販売コーナーも設け、これまで電子書籍に触れる機会が少なかった層に訴求する。

 併設されるカフェは、購入前の書籍(一部を除く)を持ち込み可能。自由に使えるKobo端末を設置し紙と電子両方の書籍を同時に楽しめることから「日本初の次世代型ブック&カフェ」と位置付けて、「楽天市場」で人気のスイーツなど話題性のあるメニューを提供する。

■ストーリー ストーリー
 オープン日:2015年4月24日(金)
 営業時間:10:00~21:00(不定休)
 場所:小田急百貨店 新宿店本館10階
 住所:東京都新宿区西新宿1丁目1番3号

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング