Art

洋菓子「アンリ・シャルパンティエ」銀座にカフェ業態の旗艦店 バーを新設

外観
Image by: シュゼット

 洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」の旗艦店「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ(GINZA Maison HENRI CHARPENTIER)」が4月10日、銀座にオープンする。カフェ業態として展開し、サロンやブティックに加えてデセールバー「バーメゾン」が新設される。

 1969年に創業したシュゼットの原点である「アンリ・シャルパンティエ」はテーブルデザートを起源としており、百貨店を中心に高い顧客支持を集めている。現在までに全国82店舗を出店している中でも、銀座メゾンは「アンリ・シャルパンティエブランドを世界に向けて発信するショーケース」として、他店舗とは異なるクオリティやサービスを提供する。

 2フロアで構成される店内は「日常と切り離されたワンダーランド」がテーマ。地下1階の「サロン・ド・テ」では本格的なテーブルデザートを客前で実演するワゴンデセールを楽しめるサロンとして展開し、1階のフィナンシェやマドレーヌなどの焼き菓子や生ケーキなどを販売する物販スペース「ブティック」に総ガラス張りのお菓子工房を併設する。また、ブランド初の取り組みとして本格的デセールとアルコールを提供するデセールバー「バーメゾン」を新設。8席を配置し、コース「デセールフォートゥ(Dessert for Two)」など上質なメニューを揃える。各フロアにはそれぞれ個室の空間「スペシャルルーム」を設け、プロポーズや特別な日の演出をサポート。オーダーメイドケーキの制作も対応する。

■銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ(GINZA Maison HENRI CHARPENTIER)
所在地:東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル1階・B1階
電話番号:03-3562-2721
オープン日: 2015年4月10日(金)
営業時間:サロン・ド・テ、ブティック 11:00~20:00 / バーメゾン 13:00~23:00
店舗面積:1階 241.52平米 / B1階 263.42平米
席数: バーメゾン 8席 / サロン・ド・テ 60席

公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング