Art

革命時代に生まれた芸術 ロシア・アバンギャルドのアート本が発売

「ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート」 Image by パイ インターナショナル
「ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート」
Image by: パイ インターナショナル

 パイ インターナショナルが「ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート」を発売した。斬新でモダンなデザインの多数をビジュアルとともに紹介する。価格は2,900円(税抜)。

— ADの後に記事が続きます —

 ロシア・アバンギャルドは、1900年代初頭のソビエト連邦誕生から1930年代初頭までに台頭した芸術運動。モダニズムから派生したアートは、政治革命や経済政策の転換に大きく影響を受け、プロパガンダの分野にも多用された。多くの作品は、後のグラフィックデザインに大きな影響を与えたと言われている。

 本書では、映画やプロパガンダのポスター・絵本のデザイン・舞台デザイン・テキスタイルなど約400点を収録。ロシア・アヴァンギャルドの硬いイメージを払拭し、柔らかい視点から純粋にデザインを楽しめる構成になっている。

■「ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート」>>Amazon

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング