World News

NYコレクションの新会場が決定 今秋から2ヵ所に分散

NYFW公式ページより
NYFW公式ページより

 NYコレクションを主催する「インターナショナル・マネジメント・グループ(International Management Group)」(以下、IMG)が、リンカーン・センター(Lincoln Center)に代わる、新たな会場を発表した。今秋から、ミッドタウンの「Skylight at Moynihan Station」とロウアー・マンハッタンの「Skylight Clarkson Square」の2会場で開催される。

 

 主にNYのイベントを手がける「スカイライトグループ(Skylight group)」所有の2会場は、今までにもショーを含むファッション関連のイベントのほか、カルチャーイベントを多数開催してきた。計約1,500名収容可能な「Moynihan Station」は、8番街のペン・ステーション駅(Penn Station)の西に位置し、過去に「ラグ & ボーン(rag & bone)」や「プラバル・グルン(Prabal Gurung)」がショーを行った。更に南に位置する「Skylight Clarkson Square」では、2月のNYコレクション中にカニエ・ウエスト(Kanye West)と「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」のコラボレーションラインが発表されたほか、7月にNY初開催となるメンズファッションウィークの会場にもなることが決定している。収容人数は、計約750名。どちらの会場もショーの構成によって様々な演出が可能なスペースだという。

 IMGのCCO、Mark Shapiroは「両会場はこれまでもファッションやアート、音楽を発信するハブ的な役割を担っており、新たなNYコレクションの"ホーム"として最適な場所」とコメントした。

 今秋のNYファッションウィークは、9月10日から17日に渡って開催される。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング