Art

資生堂パーラーのバー業態が東京銀座ビル最上階に 空間デザインは小坂竜が担当

店内のイメージ
店内のイメージ
Image by: 資生堂パーラー

 資生堂パーラーのバー業態「バー エス(Bar S)」が6月3日、銀座8丁目中央通り沿いに位置する東京銀座資生堂ビル最上階となる11階にオープンする。空間デザインは「Restaurant & Bar Design Awards 2014」で「BEST BAR」を受賞した小坂竜、ロゴデザインは資生堂企業文化誌「花椿」でアートディレクター経験を持つ仲條正義が担当。計45席の空間で自分好みのスタイルで過ごせるバーとして展開する。

 

 「バー エス」がオープンする東京銀座資生堂ビルは、イタリアンレストラン「ファロ資生堂」や資生堂ギャラリー、ワード資生堂を有する情報発信の場として2001年に誕生。スイーツショップやカフェ、レストランで賑わいを見せている一方でバー業態の店舗を望む声が多かったことから、今年で15年目の節目を迎えた新しい取り組みとして、2月28日までコンフォートフード&ドリンク「ファロ スロータイム (FARO_slow time)」が出店していた11階のフロアに展開することになったという。店舗名の"エス(S)"には「Salon(社交場)」「Smile(笑顔)」「Special(特別)」「Share(共有)」といった様々な意味が込められ、バーの出店を機に「1つのビルで様々な食文化を楽しめるような場所」を目指す。

 小坂竜の「銀座のSymbol(シンボル)となるバーを作る」という考えのもと、店内は気軽に立ち寄れるバーカウンターと仲間と集えるラウンジの2エリアで構成。落ち着いた空間に仕上げられ、バーカウンターの天井は開閉式の天窓になっている。客席部分の面積は約116平方メートルで、カウンター10席、テーブル35席を配置。ドリンクはカクテルからワイン、シャンパン、日本酒までを取り揃え、季節に合わせたオリジナルドリンクを提案する。オリジナルフードをはじめ、資生堂パーラー総調理長が監修したメニューやファロ資生堂の料理も用意し、価格帯はフードとドリンクがそれぞれ税込800円から設定される。

バー エス(Bar S)
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル11階
電話:03-3572-3922(6月3日オープン時より開通)
営業時間:月~金 17:00~23:30(23:00L.O.)※フードは22:30L.O.(メニューにより21:30L.O.)
定休日:土・日・祝
価格の目安:ドリンク800円(税込)~/フード800円(税込)~
カバーチャージ:20:00以降 お一人さま1,000円(税込)
        ※ラウンジエリアのみ終日1,000円(税込)/東京銀座資生堂ビル内レストランをご利用後、店舗よりアテンドした場合はカバーチャージ無
客席数:45席(カウンター10席、テーブル35席)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング