Media

「暮しの手帖」前編集長の松浦弥太郎がクックパッドで新メディア立ち上げへ "良い暮らし"を提案

Update:

【6/29追加情報】新ウェブメディアのタイトルは「くらしのきほん」。7月1日公開。
https://kurashi-no-kihon.com/

「Wantedly」の求人ページより
「Wantedly」の求人ページより

 クックパッドが、「良い暮らし」をテーマにした新メディアを7月に立ち上げる。5月8日に求人情報サイト「Wantedly」で新メディアに関わるエンジニアの募集を開始。同社に4月1日付で入社した「暮しの手帖」前編集長 松浦弥太郎がメッセージを寄せている。

 

 「Wantedly」に掲載されている求人ページによれば、新メディアでは「あなたの暮らしはもっと楽しくなる」というメッセージを掲げた人々の暮らしに役立つメディアとして運営する方針。食や住、働く、育てる、身につける、学ぶ、遊ぶ、という日々の暮らしを楽しく豊かにしていくための「知恵」と「学び」と「大切」を発信していくという。松浦弥太郎は「僕らと一緒に、時代が過ぎても古びることのない、暮らしのアーカイブとなるメディアを作っていきましょう」と呼びかけている。メインエンジニアを募集している同社の技術部部長 舘野祐一は「技術を生かして、日々の暮らしがもっと楽しく豊かになる、そんなメディアを一緒に作っていきませんか」とコメントしている。

 松浦弥太郎は2006年に「暮しの手帖」編集長に就任。部数拡大に貢献した人物として知られていたが、今年からクックパッドへの移籍し新たなスタートを切っている。

クックパッドの「Wantedly」求人ページ

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング