ローフード専門カフェが銀座にオープン 全世界1千店舗出店を目標に

「GINZA ローライフカフェ」の入り口
「GINZA ローライフカフェ」の入り口
画像: Fashionsnap.com

 ローフード専門店「GINZA ローライフカフェ」が5月15日、銀座にオープンする。ローフードの普及を目的に設立された日本リビングビューティー協会が運営し、スクールを併設。同店舗をモデルに全世界1,000店舗の出店とローフードライフの定番化を目指す。

 ローフードは、野菜や果物を生で食べることで心身の健康を作る食事法で、近年で注目を集めているコールドプレスジュースやジャーサラダなども含まれる。日本リビングビューティー協会では7年前からローフードを打ち出し、スクールからは多くの卒業生を輩出。同協会にとって初のカフェ業態となる「GINZA ローライフカフェ」は、アメリカのローフードのパイオニアと位置付けられているジェニー・ロスの成功ノウハウを参考に約2年間の準備期間を要したといい、スクール卒業生を中心にローフードに関して知識のあるスタッフが接客する。

 店舗面積は約66平方メートルで、出店地は「多くの観光客やハイエンドな人々が多く集まる」ことから銀座に決めたという。食材は添加物や砂糖、加工食品、乳製品、グルテンは使わず植物性の有機食材や国産食材に徹底し、メニューにはジャーサラダやスムージーをはじめラップサラダ、スープ、ジャースイーツなどをラインナップ。"一日一食ローフード"を提案する同カフェの定番セット「リバーシングセット」ではオプションメニューを揃え、様々な組み合わせができるようになっている。価格帯はドリンクとフードそれぞれ500円から設定。テイクアウトが中心となるが、店内に16席を設けイートインにも対応する。今後の出店計画は未定だが、美容室や雑貨店などでショップインショップという形も検討。外国籍を含む卒業生などを通じて全世界で拡大し、「世界の1%がローフードを食する時代」を実現したいという。オープン初日はジェニー・ロスによるオープニングイベントを予定している。

■GINZA ローライフカフェ
オープン日:2015年5月15日(金)
所在地:東京都中央区銀座2-4-19 浅野第3ビル7F
アクセス:銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 徒歩5分
     プランタンから並木通りを銀座1丁目方向 徒歩1分
     JR有楽町駅 徒歩5分
TEL:03-6228-6261
営業時間:平日 11:00~20:00
     土日祝 10:00~18:00
定休日:なし
座席数:16席