マッキンゼーがデザイン会社LUNARを買収 コンサル×デザインで新たなステップへ

公式ページより
公式ページより

 米コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company, Inc.)が、デザイン会社「LUNAR」を買収した。5月14日付でLUNARが公式サイトを通じて発表している。

 LUNARは1984年にシリコンバレーで設立。過去30年間、ユーザーエクスペリエンスやインターフェイス、プロダクト、インダストリアルなどを手掛け、AppleやMicrosoft、Googleといった大手企業をはじめ、「ディーケーエヌワイ(DKNY)」「ナイキ(Nike)」といったファッションブランドやスポーツメーカーもクライアントに持つ。

 今回の買収は、これまでパートナーシップを築いてきたマッキンゼー&カンパニーとLUNARが新たなステップに移行するために合意したという。デザインはビジネスにおいて重要だと位置づけ、今後はマッキンゼー&カンパニーが持つマネジメントコンサルティングや戦略、組織力をLUNARの能力と掛け合わせ、新たな利益を上げていくとしている。LUNARは傘下に入った後もこれまでと変わらずブランドやスタジオを経営していく方針だ。