Art

170万トンの廃材をゼロへ 余った生地で国産品を提供するエシカルブランド「RDF」誕生

 エシカル・インテリアブランド「アールディーエフ(RDF)」が6月12日にデビューする。ECサイトがオープンするほか、6月13日と14日の2日間でポップアップショップが開催される。

「RDF」のアイテム Image by WEFABRIK
「RDF」のアイテム
Image by: WEFABRIK
— ADの後に記事が続きます —

 クリエイティブディレクター山田浩之が手掛ける「アールディーエフ」のコンセプトは「エシカルな暮らし」。国産に徹底し、日本の伝統技術や職人技を取り入れた上質でモダンなインテリアプロダクトを提供する。また、国内で繊維原料の85%が利用されずに廃棄処分されている現状を踏まえ、170万トンの廃材ゼロを目指す「ゼロクリエーション プロジェクト」を発足。商品を余った生地で制作し、不要になった商品はバイオエタノールに変換して再生エネルギーにする。アイテムは外部デザイナーとの共同企画「フュージョン プロジェクト」を通じて、京都の染士 大下倉和彦がハンドペイントで仕上げた倉敷デニムのクラッチバッグ(税別4,200円〜)やクッションカバー(2,200円)、エコトートバッグ(2,950円)のほか、ファッションモデルでデザイナーの「ジュン ヘイガン(JUN HAGAN)」とコラボレーションで展開しオーガニックコットンを使用したカモフラージュ柄毛布「カモケット」シリーズ(2,400円〜/すべて税抜)が販売される。

 渋谷のフリーレンタルスペース playroomでは、6月12日にオープニングパーティー、13日と14日の2日間でポップアップショップを開催。オープニングパーティーでは大下倉和彦や世界を舞台に活躍するジャズバンドSOIL & "PIMP"SESSIONSの社長のライブ・ペインティングと音楽のコラボレーションを披露し、13日夜には日本を代表するヒューマン・ビートボックス演奏者AFRAや山田浩之によるパフォーマンスが予定されている。

■オープニングパーティー
日時:2015年6月12日(金)18:00〜21:00
会場:フリーレンタルスペース playroom(東京都渋谷区東1-3-1 カミニート18 2F)
入場料無料

■ポップアップ ショップ概要
期間:2015年6月12日(金)〜13日(土)
会場:フリーレンタルスペース playroom(東京都渋谷区東1-3-1 カミニート18 2F)
時間:11:00〜20:00
入場料無料

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング