Art

バルミューダが「究極のトースター」発表 高価格キッチン家電に挑戦

バルミューダ ザ・トースター Image by FASHIONSNAP
バルミューダ ザ・トースター
Image by: FASHIONSNAP

 バルミューダが5月27日、初のキッチン家電「バルミューダ ザ・トースター(BALMUDA The Toaster)」を発表した。独自のスチームテクノロジーと完璧な温度制御によって、最高の香りと食感を楽しめる「究極のトースター」と位置付ける。価格は22,900円(税抜)。

— ADの後に記事が続きます —

 高級扇風機という新しいジャンルを確立した「GreenFan」に代表される、空調家電を中心にものづくりを行ってきたバルミューダは、2003年に東京で設立された家電メーカー。性能や機能ばかりを重視するのではなく、気持ちよさや心地よさといった「良い体験」の提供を信念に掲げている。今回、代表取締役社長の寺尾玄は「『食べる』という五感すべてを使う行為」に着目し、2015年のバルミューダのキーワードを「Hello Kitchen!」と設定。この第1歩として、キッチン家電最初の製品となるトースターが完成した。

 「バルミューダ ザ・トースター」は、まずパンの表面にさっくりとした焼けた層を作り中の水分を閉じ込めてから、次に内部をしっかりと温めて最後に焼き上げのステップへと進む。こうすることで表面は香ばしく焼き上がっていながら、中は水分をたっぷりと含んでいるというコントラストに富んだ食感を実現。トーストとチーズトースト、フランスパン、クロワッサン、クラシックの計5つのモードを用意し、幅広いニーズに対応させる。

 27日の今日からバルミューダオンラインストアで先行予約の受付を開始し、二子玉川 蔦屋家電、ザ・コンランショップ(キッチン、丸の内)他、百貨店などでも順次先行予約を開始する予定。カラーはブラックとホワイトの2色展開。出荷は6月中旬を予定している。

バルミューダ 公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング