Beauty

ペンハリガンとラルチザン パフュームがブルーベル・ジャパンに業務移管へ

 英フレグランスブランドの「ペンハリガン(Penhaligon's)」と仏フレグランスブランドの「ラルチザン パフューム(L'Artisan Parfumeur)」が、日本国内におけるビジネスを100%子会社による運営から、国内販売代理店のブルーベル・ジャパンに完全移管する。ペンハリガン ジャパンとラルチザン パフューム ジャポンは7月31日をもって業務を終了する。

 販売代理店となるブルーベル・ジャパンは、国内フレグランス市場の30%をシェアしており、これまで培ってきたノウハウを活かし、両ブランドの国内市場のさらなる発展を目指していく。2ブランドを管轄するCradle HoldingsのCEOランス・パターソン(Lance Patterson)は、「現在のビジネス及び今後に向けた積極的な発展のために、マーケットリーダーとのパートナーシップはまさに正しい選択であると言え、我々は ブルーベル社との今後の協働を心強く思う」とコメントしている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング