Business

全米No.1ベーカリー「タルティーン ベーカリー&カフェ」国内展開を延期

「タルティーン ベーカリー&カフェ」国内1号店の出店を予定していた「ログロード代官山」5号棟
「タルティーン ベーカリー&カフェ」国内1号店の出店を予定していた「ログロード代官山」5号棟
Image by: Fashionsnap.com

 米国発のベーカリーショップ「タルティーン ベーカリー&カフェ(TARTINE BAKERY & CAFE)」の国内展開が延期になったことが6月2日、発表された。当初は「ログロード代官山(LOG ROAD DAIKANYAMA)」の5号棟に出店する予定だったが見合わせとなり、改めて出店場所を検討するという。

 「タルティーン ベーカリー&カフェ」は、2002年にサンフランシスコのミッションエリアで誕生。毎日行列ができるほどの人気店で、2008年には"食のオスカー"といわれる「JAMES BEARD FOUNDATION OF AWARDS」を受賞するなど「全米ナンバー1ベーカリー」と呼び声が高い。国内展開においては、今年4月に買収を発表したブルーボトルコーヒージャパン合同会社が手掛け、両社の商品を提供する計画だった。

 ブルーボトルコーヒージャパン合同会社は、国内1号店となる店舗での提供内容の見直しを理由に国内展開の方針を再検討することを決定。これに伴い、「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」の次店舗の出店時期も未定となり、詳細は後日発表するという。なお、「タルティーン ベーカリー&カフェ」が出店を予定していた「ログロード代官山」5号棟には「ガーデンハウスクラフツ(GARDEN HOUSE CRAFTS)」2号店が6月下旬にオープンする。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング