Art

ログロード代官山に「ガーデンハウス」の新業態がオープン 「タルティーン ベーカリー&カフェ」は出店見直し

イメージヴィジュアル Image by シンクグリーンプロデュース
イメージヴィジュアル
Image by: シンクグリーンプロデュース

 「ログロード代官山(LOG ROAD DAIKANYAMA)」5号棟に、デリを中心とした飲食店「ガーデンハウスクラフツ(GARDEN HOUSE CRAFTS)」がオープンする。飲食事業を手がけるシンクグリーンプロデュースが2012年に鎌倉にオープンした直営レストラン「ガーデンハウス(GARDEN HOUSE)」の新業態として、6月29日の開業を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 「ガーデンハウスクラフツ」の全体面積は142平方メートルで、48席を配置したオープンテラスとルーフトップを併設。持ち帰り可能なデリやサンドウィッチなどを中心としたメニューを中心に展開するほか、国内外からゲストシェフやゲストドリンカーを招き、期間限定でのメニューやワークショップなどを計画している。また、オープンテラスでは地域コミュニティの創造を中心にオープンテラスマーケットなどのイベントを予定。「ローカル&クラフト(地産地消)」や「ノーザンカリフォルニア」「グリーン」をコンセプトにした「ガーデンハウス」と同様に、「食べる」という行為を通して、人と人を繋ぐハブとなるような店舗を目指す。

 なお、同所は米国発の「タルティーン ベーカリー&カフェ(TARTINE BAKERY & CAFE)」がオープンを予定していたが、出店を見直している

■ガーデンハウスクラフツ(GARDEN HOUSE CRAFTS)
オープン日:2015年6月29日(月)
営業時間:7:30-20:00 (LO.19:00) ※予定
定休日:不定休
座席数:店内 16席、オープンテラス 48席

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング