Art

「徹子の部屋」が展覧会開催 衣装やスタジオ再現で40年を振り返る

メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
Image by: (C) テレビ朝日

 日本初の本格的トーク番組「徹子の部屋」の展覧会が、8月26日から日本橋高島屋で開催される。放送40年と1万回を記念して企画され、司会の黒柳徹子が実際に着用した衣装・アクセサリーの展示やスタジオセットの再現コーナー、アトラクションで魅力に迫る。会期は9月7日まで。

 「徹子の部屋」は1976年2月に放送開始し、ゲストとのトークのほか黒柳徹子の独特なファッションも見どころになっている。今年で放送40年目を迎えるとともに、5月27日には同一の司会者による番組の最多放送回数記録としてギネス世界記録にも認定された。

 展覧会では番組内で着用された衣装・アクセサリーの展示をはじめ、スタジオセットや楽屋の再現コーナー、番組を体感できるアトラクションを通じて番組の裏側を紹介。日本橋高島屋の会期終了後は、横浜や大阪、京都の高島屋を巡回する予定だ。

■「徹子の部屋」展
会期:2015年8月26日(水)〜9月7日(月)会期中無休
時間:10:00〜20:00
会場:日本橋高島屋 8階ホール
入場料金:一般800円、大学生・高校生600円、中学生以下無料

巡回スケジュール(予定):
横浜高島屋 9月16日〜27日
大阪高島屋 9月30日〜10月12日
京都高島屋 10月14日〜26日

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング