Art

世界的デザイン賞を受賞した台湾発"ちょうちん"ライトが本格上陸 MoMAも絶賛

「The New Old Light」
Image by: KIM Design

 台湾発祥のペンダントライト「The New Old Light」が、本格上陸する。世界的なデザイン賞「レッドドット・デザイン賞(red dot design award)」を受賞した製品で、S〜Lまでの3サイズを展開。価格帯は2万5,000円〜6万5,000円で、8月以降に公式オンラインショップの開設を予定している。

 「The New Old Light」は台湾を拠点に活動するキムデザイン(KIM Design)が制作。東洋と西洋のテイストを融合したデザインが特徴で、提灯部分は広げたり畳んだりアレンジすることができる。スモール、ミディアム、ラージの3サイズをそれぞれ5色で展開し、スモールサイズのみ無垢材の銅が追加でラインナップされる。

 同製品は「レッドドット・デザイン賞」のほかに、今月都内で開かれた「DESIGN TOKYO大賞 2015」でグランプリを受賞。同大賞の審査員を務めたニューヨーク近代美術館のキュレトリアル・スタッフ ルーク・ペーカーから絶賛されたという。今後は代理店を通じて小売店などで販路を拡げていく計画だ。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング