Fumitoshi Goto

米コストコへの抗議にブラッド・ピットも参戦

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

在米28年のアメリカン流通コンサルタント

フォローする:

■映画俳優のライアン・ゴズリング氏が先月、劣悪環境な養鶏場の改善を訴えるためコストコに公開書簡を送った。ゴズリング氏はコストコが酷い環境で飼育している鶏の卵を販売していると抗議したのだ。その彼に強力な助っ人が現れた。日本でも大変に人気を誇るブラピことブラッド・ピット氏も16日、コストコに対して養鶏改善を求める公開書簡(PDF)を送った。「畜産動物の権利擁護団体ファーム・サンクチュアリー(farm sanctuary)にいる友人や劣悪の養鶏場に反対する人たちを代表して書きます」と始まった書簡には「コストコで売っている卵の鶏は、ひとつの鳥カゴに5羽以上がギューギュー詰めされています。1羽の鶏が羽を伸ばすには小さすぎる鳥カゴです」と記している。ピット氏は「何年も動けない状態に置かれた鶏は筋肉や骨の委縮に苦しむのです。鳥カゴはヨーロッパの大半で違法とされ、カリフォルニア州の住民投票では数年前、圧倒的多数で鳥カゴが禁止とされました」と指摘している。同氏は「はっきりいえば、鶏を死ぬまで鳥カゴの中に詰め込んでおくことは動物虐待です。彼らにももっと良い生活を送る権利があるのです」とコストコを批判し、「バーガーキングやユニリーバなど大手企業は、鳥カゴでの養鶏を廃止しています。ホールフーズでは何年にも亘って鳥カゴ飼育の卵を販売していません」と主張している。最後に「社会的意義のある活動を行っているコストコに、私は誇りに思います。コストコはこれまで様々な問題に対して勇気ある行為や誠意を示しています。どうか鶏にもその感性や品位で対処していただけないでしょうか」と結んでいる。
テレビ司会者で俳優のビル・マー氏も9日、ニューヨークタイムズ紙にコストコの問題を取り上げたコラムを書いている。

トップ画像:映画俳優のライアン・ゴズリング氏にビル・マー氏、さらにはブラッド・ピット氏から劣悪環境な養鶏場の改善を訴えられているコストコ。セレブからの抗議にダンマリを決め込み、いつまでもスルーしていると企業イメージは悪化するだろう。もしくは、他の映画スターも参戦し、さらに社会的なプレッシャーにさらされるだけだ。

15年6月28日 - 【コストコ】、映画スターから批判!情報戦に長けている動物愛護団体の無慈悲な心理戦?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。情報とはスピードです。なぜなら情報価値は受け手によって決まるからです。情報に疎く対応が遅ければ、それだけ後塵を拝すことになるのです。動物愛護団体の抗議活動は、批判や抗議を感じないほど極めて狡猾というか、巧みになっています。自分たちが直接抗議するのではなく、映画スターなどセレブを使って公開書簡という形で抗議するのです。動物好きで且つ社会活動に参加したいセレブは少なくありません。影響力のある映画俳優などを動かすことは意外と使うことは難しくないのですね。ブラッド・ピット氏は日本でも大人気の俳優です。奥さんのアンジェリーナ・ジョリー氏も人気ですよね。ピット氏を抗議活動に動かすことも難しくなかったのでしょう。事前に文章も用意していたかもしれません。で、上手いなぁ~と関心したのは、文章の終わりに「私は誇りに思います」とコストコを称賛しているところ。心理的に無視できません。
英語で「気の小さい」「小心者」「臆病者」「弱虫」「腰抜け」は「チキン(chicken)」と表現されます。チキン問題に塩対応では、美味しくなるどころか、チキンの不味さが強調されるのです。スピード対応がコストコに求められています。

後藤文俊

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング