Fumitoshi Goto

アマゾンがメイシーズを抜いて全米ナンバー1のファッション小売企業に

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

在米28年のアメリカン流通コンサルタント

フォローする:

■投資・調査会社のコーエン&カンパニーは20日、アマゾンが2017年にメイシーズを抜いて全米トップのファッション小売企業になるとの予測を発表した。同社が集計したデータによると、アマゾンのアパレル(アクセサリー含む)の国内売上高が2015年の160億ドルから2020年には520億ドルとなり、市場シェアも5%から14%に成長するとしている。ファッション小売業の成長が平均で年率2.5%増に対して、アマゾンは2020年まで同26.1%で成長するとみているのだ。同調査ではアマゾンのアパレル売上高が今年、163.3億ドルと予想しており、ターゲットのアパレル売上高140.0億ドルを突破するとしている。2016年には215.1億ドルと予想しており、ウォルマートのアパレル売上高(210.0億ドル)をも追い越すことになる。また、2017年には277.7億ドルに達することでメイシーズ(246.9億ドル)を抜き去り、アマゾンが全米トップのファッション小売企業となると予測している。2020年にはアマゾンのアパレル売上高が、メイシーズ(258.1億ドル)の2倍に到達するとの予想だ。
同調査によるとアマゾンのアパレル成長を支えているのは8つあると指摘。ファッション専門家の採用、ファッション向け検索機能の投資、デザイナーブランドとのパートナーシップ、ザッポスなどオンラインストアの買収、ファッション撮影用フォトスタジオの開設、ファッションイベントへのスポンサー出資で企業イメージを強化、そしてアマゾン・プライムやアマゾン・ナウを通じた当日配送など配達スピードとしている。さらに品揃えは、オンラインストアを含めたsku(Stock-keeping Unit:色・柄・サイズまで細分化した単品単位)でターゲットが3.5万sku、メイシーズやノードストロームで8.5万sku、ウォルマートの29.2万skuなどに対して、アマゾンは34.3万skuと競合を上回っているとしている。

トップ画像:2017年にはファッション小売業で全米トップの座をアマゾンに渡すと予想されているメイシーズ。10年前、オンラインストアがアパレル売上でメイシーズを超えるとは誰も考えられなかった。買い物の常識が変えたアマゾンの4つのEとは?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。アマゾンが23日に発表した第2四半期(4月~6月期)の決算は、期待を上回る増収となり黒字となりました。売上高は231.8億ドルで、前年同期から20%増加。純利益は9,200万ドルとなり、1年前の純損失1.3億ドルから大幅に改善したのです。これを受けて24日にはアマゾンの株価が急騰し、企業の市場価値を示す時価総額でウォルマートを抜いて、世界の小売業で首位になったのです。といっても、直近の四半期決算を見るとウォルマートの1,100億ドルに対して、アマゾンは230億ドルとおよそ5分の1です。それにもかわらずアマゾンが時価総額でウォルマートを上回ったのは、アマゾンの成長性に対して市場が期待しているといえます。で、その一つにアパレル売上の成長性があるのです。調査会社コーエン&カンパニーによると、アマゾンのアパレル売上は今年、ターゲットやGAPを抜き、来年はウォルマートを抜き、2年後にはメイシーズを抜くのです。

⇒アマゾンが2017年にはメイシーズを抜き、全米ナンバー1のファッション小売業となるのです。10年前にアマゾンがアパレル売上でメイシーズを抜き去る日が来ると誰も予想できなかったと思います。ネットで衣料品を購入するのは当時、せいぜい少数と思われていましたから。消費者はアパレルについては色や柄、サイズまで現物で確認しないことには購入しないと思われていました。買い物の常識が変わりつつあるのです。アマゾンが買い物のあり方を変えてしまっているのです。なぜそれが可能かというと他社を圧倒するほど3つのEに投資しているからだと推測しています。専門家(Expert)に教育(Education)に実験(Experiment)です。異なった見方を持つ専門家を採用し、常識や思い込みで陳腐化しないよう教育し、成功体験に縛られないように様々な実験で仮説と検証を繰り返すのです。この3つのEのバックボーンで支えているのは4つ目のEとなるエグゼキューション・スピード(実行スピード)。したがって失敗もすぐに成功で巻き返すのですね。

アパレルの成長には8つあり、それには4つのEがあるということです。

後藤文俊

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング