Art

大丸松坂屋、西日本4店舗にラオックスを導入へ

中国在住ユーザー向けLAOX旗艦店のトップページより
中国在住ユーザー向けLAOX旗艦店のトップページより

 大丸松坂屋が8月6日、拡大するインバウンド需要に対応した売場づくりを推進するため、百貨店内に「ラオックス(LAOX)」を拡大導入することを発表した。9月1日以降、大丸心斎橋店と大丸神戸店、大丸京都店、大丸福岡天神店の4店舗に順次オープンさせる。

 今年度の免税売上高350億円を目指す大丸松坂屋では、訪日外国人客に特化した売場を免税カウンター周辺に構築しており、今年3月には大丸心斎橋店北館5階にラオックスの小型店を導入。心斎橋周辺を訪れる外国人客の来店動機となり、店舗全体の集客力強化につながっているという。ラオックス側も百貨店への出店が訪日客から好評を得ていることから、今回の拡大展開が決定した。

 大丸心斎橋店のラオックスは、売場面積を4倍近く拡大して南館5階に移設オープンする予定で、他3店舗には、90〜210平方メートル規模の売場を新規で開設。海外向け家電や化粧品、ジュエリー、雑貨、健康食品等を取り扱う。

■オープン日・展開場所>
 大丸心斎橋店...9月1日(火) 移設拡大オープン
 大丸神戸店......9月1日(火) 新規オープン
 大丸京都店......9月12日(土) 新規オープン
 大丸福岡天神店.........10月上旬 新規オープン

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング