Art

【動画】動く浮世絵を制作、瀬川三十七のGIF作品が話題

【動く浮世絵】手段
Image by: 瀬川三十七

 瀬川三十七が手がけた浮世絵を素材にしたGIFアニメーション「動く浮世絵」が話題だ。葛飾北斎の「富嶽三十六景 江都駿河町三井見世略図」や歌川広重の「名所江戸百景 猿わか町夜の景」などを用いた作品で、SNSを中心に注目を集めている。

— ADの後に記事が続きます —

 1988年生まれの瀬川三十七はフリーで活動する映像作家で、「将棋サッカー」の映像などを手がけている。動く浮世絵は、GIFアニメーションのコンテスト「the GIFs -Award of GIF creator」の開催をきっかけに制作された作品で、葛飾北斎の「富嶽三十六景 東海道吉田」や梅堂国政の「東京新富町守田座大入之図」など様々なGIFアニメーションをGIFMAGAZINEやTwitterで公開。瀬川三十七は「浮世絵のアニメーション自体は2年前に作っており、そのときに作ったデータがパソコンの中に眠ったままだったでもったいないと思い、制作することにしました。今は、写楽の役者絵が動かせるか試しているところです」とコメントしている。

作品一覧ページ

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング